斜陽のソープ店も懸命に頑張ってます

男女

ソープと言えば今や風俗の業種として斜陽の風俗ともされています。ただ、ソープの場合はやはり風俗の本流とも言われていて、今でも根強いファンやマニュアの方がおられます。従って、その為にも全国にソープ街としての風俗店、又、風俗街としてのソープ店は立派に存在しているのです。ただ、風俗店としては立派な店舗を構えて男の理想的な風俗とも言われているが、それだけに性的なプレイに関しては当局には厳しい目で見られていて、一時的には厳しい取り締まりでお店の数は次第に淘汰されつつあるのは残念なことです。
従って、ソープ店では店自体も厳しい管理のもとに運営や営業を余儀なくされているのです。例えば、一つの例ですが個室の中で、如何わしいことが行われているかどうか、入り口の扉には必ず「のぞき窓」等がついているのです。 また、ソープ店自体が今後は建て替えや増改築等は出来ないことになっていますし、新規の開店もできなことになっていると伺っています。従って、今ではソープ店は劣悪な風俗店でもなければ、基本的には売春のお店でもありません。ただ、男性のお客さんは皆んな綺麗なお姉さんを目の前にして、恋におちてしまうようです。お客もお姉さんも惚れっぽい方が多いので恋してしまうようです。従って、お客はサービスを受けた後には感謝の意味をこめて、入浴料の他に謝礼金を払うというわけです。

CHOICES CONTENTS